เราใช้คุกกี้เพื่อทำความเข้าใจว่าคุณใช้ไซต์ของเราอย่างไรและเพื่อปรับปรุงประสบการณ์ของคุณ ซึ่งรวมถึงการปรับแต่งเนื้อหาและการโฆษณาในแบบของคุณ การใช้เว็บไซต์ของเราต่อไปแสดงว่าคุณยอมรับการใช้งานของเรา Cookies, Privacy Policy Term of use.
Video Player is loading.
Current Time 0:00
Duration 0:00
Loaded: 0%
Stream Type LIVE
Remaining Time 0:00
 
1x
664 views • February 1, 2022

警察が勝つエンディングに 映画『ファイト・クラブ』改変=中国

1999年に製作されたデイビッド・フィンチャー監督の映画『ファイト・クラブ』 は、その圧倒的なクライマックスから20年間不動の評価を得てきました。ラストシーンでは、ブラッド・ピット演じる主人公が、自らの分身が消費主義社会を象徴する高層ビル群を吹き飛ばし、現実社会を批判するメッセージが盛り込まれています。 このアナーキスト的なメッセージは、中国共産党政権の検閲の目に留まったようです。最近、ファイト・クラブが中国国内でストリーミング配信されたものの、象徴的なエンディングが大幅に変更され、爆破シーンの代わりに画面が黒くなり、次のメッセージが字幕で流れました。
Comment 0