We use cookies to understand how you use our site and to improve your experience. This includes personalizing content and advertising. By continuing to use our site, you accept our use of Cookies, Privacy Policy Term of use.
Video Player is loading.
Current Time 0:00
Duration -:-
Loaded: 0%
Remaining Time -:-
 
1x
638 views • June 27, 2022
video privacyUnlisted

【遠見快評】唐山事件の口封じ、浮き彫りになった官民癒着の闇

中共の体制というのは「私が言う、あなたは信じる」のみであり、当局の言うことを信じずに、そのうえ反論をしようとすれば、すぐさま「デマを散布した」とのレッテルを張られ、アカウントが封鎖され、当局から呼び出しをくらい、ひいては逮捕されます。「唐山の集団暴行事件」は以前の「徐州の鉄の鎖につながれた女性の事件」と同じ道を辿ってゆく気がしてならないと前回お話ししましたが、私の予感は的中したようです。
Comment 0